ポーカープロとはどんな職業?

話題のプロポーカープレイヤーを紹介!世界大会の莫大な賞金とは

日本では中々知名度の低いプロポーカープレイヤーですが、海外では憧れの職業であることを知っていますか?この記事では、日本人を含めた世界のポーカープレイヤーと獲得できる莫大な獲得賞金を紹介します。

プロポーカープレイヤーの条件は?

どうなればプロポーカープレイヤーと呼ばれるのでしょうか。まずはその条件を確認しましょう。

①ポーカーで生計を立てる

当たり前ですがプロポーカープレイヤーの職業はポーカーをプレイすることです。海外ではトーナメントやカジノでポーカーをプレイすることができます。トーナメントの賞金やキャッシュゲームの勝利金が収入源となるのです。

②企業とスポンサー契約する

ポーカーをプレイできる場は現実世界だけではありません。今ではオンラインカジノでもポーカーをプレイすることができ、特に有名なのは「ポーカースターズ」です。ポーカースターズはプレイヤーとスポンサー契約を結んでおり、契約を結んだプレイヤーはスポンサー料で生計を建てることが可能です。

プロポーカープレイヤーを紹介!

ここからは今話題になっているプロポーカープレイヤーを紹介していきます。海外勢には劣りますが、実際に日本人も稼いでいるプロが多くいるのです。

ダニエル・ネグラヌ

ダニエル・ネグラヌはポーカープレイヤーなら誰もが聞いたことのある名前です。古くからポーカーの頂点に君臨するダニエル・ネグラヌは、ポーカーの申し子といわれ様々な大会で優勝経験があるトッププレイヤーです。累計獲得賞金はゆうに3,000万ドルを超えています。

ジャスティン・ボノモ

ジャスティン・ボノモは絶対王者ダニエル・ネグラヌを追随する若きトッププレイヤーです。彼は若干19歳でヨーロッパの頂点を決める大会で、ファイナルテーブルに残るという快挙を達成しました。2018年には、賞金1,000万ドルを獲得し賞金王に輝いたのです。

小倉孝(オグラタカシ)

小倉孝はプロ雀士兼プロポーカープレイヤーです。昨年は日本人で一番多くの賞金を手にし賞金王に輝きました。麻雀の技術だけでなくポーカーの技術も卓越しており、今後日本のポーカー界をしょっていく存在でしょう。累計獲得賞金は150万ドル以上です。

横澤真人(ヨコサワマサト)

横澤真人は世界で活躍するプロポーカープレイヤーです。若干21歳で韓国において開催されたポーカー大会で優勝し10万ドルの賞金を獲得するなど、今後さらなる活躍が期待されています。また、YouTubeも配信しており、実際に戦ったトーナメントの結果を放映するなど、日本国内のポーカー普及に力を入れているトッププレイヤーです。

ポーカー大会で得られる莫大な賞金とは!?

プロポーカープレイヤー達は、世界中で開催されるトーナメントで賞金を懸けて勝負しています。海外で憧れの職業でもあるポーカープレイヤーの賞金はいくらなのでしょうか。莫大な賞金と大会を紹介します。

WSOP(ワールドシリーズオブポーカー)

WSOPとは、1970年から開催されている世界的なトーナメントです。2019年のWSOPメインイベントの優勝賞金はなんと10万ドルで、日本円にして約11億円の賞金を得ることができました。他の競技を見てもここまで賞金が大きい大会は中々ないでしょう。過去には12万ドルの優勝賞金であったこともあるWSOPは、全世界のプロポーカープレイヤーが優勝を目指す世界最大の大会です。WSOPに参加する日本人ポーカープロもいます。

ジャパンオープンポーカーツアー

ジャパンオープンポーカーツアーは日本国内で行われる全国大会です。2011年から開催されており、現在では日本で最大のポーカー大会となっています。誰でも予選に参加することができ、予選はポーカースターズのオンライン上で行われます。本選を勝ち残った強者は、海外で開催されるポーカースターズ主催のトーナメントに日本代表として出場する権利が与えられ、賞金を賭けて勝負することができます。

spot_img

最新記事

spot_img

関連記事

インカジとは?オンラインカジノと何が違う?

繁華街に多数存在する「インカジ」は完全違法であり、運営者はもちろん利用者も有罪となるので注意しましょう。

IRで生み出される雇用、どれくらいの規模?

IR=統合型リゾートは、ホテルやレストラン、ショッピングモール、カジノなど一箇所であらゆることが楽しめる施設です。海外のIRの実例を見つつ日本で生み出される雇用の実態を解説します。